lixil アライズ1616ブラック浴槽

lixilのスタンダードタイプのユニットバスアライズというシリーズです。

浴槽はブラック浴槽で洗い場床もグレーにしいて、オプションの全面パネル仕様です。通常の壁は一面のみは標準で残りの3面は通常はホワイトのパネルになります。
lixil アライズ1616

その他にはシャワーフックにシャワーヘッド、横型鏡、浴室暖房乾燥機がオプションになります。大体ですがこの仕様で在来浴室からリフォームした場合には、100万ぐらいになると思います。

ユニットバスの選び方は、まずメーカーショールームにいく、定価の見積もりを取る、工務店やリフォーム会社に工事見積り依頼をしましょう。メーカーのショールームはあくまで定価の見積りになるので高く感じますが実際に定価で売る業者はいませんので、欲しい物を取り敢えず付けておいてください。

そして最後に工事費を含む予算が出た時に予算が合わなければ、そこで仕様をかえれば良いのです。リフォームする時にはこの事を頭に入れてメーカーショールームにーいきましょう。

関連記事で更に役立つ情報GET

この記事が役に立ったら、SNSでシェアしてね

Be the first to comment

コメントを残す