DIY編 下地が無い壁はボードアンカーで挑戦しよう

トグラー ボードアンカー 部品
この記事が役に立ったら、SNSでシェアしてね

皆さんは大型家具の量販店 ikeaやニトリ、ホームセンターに行った際に、売られている商品を見て、壁につけてみたいなあと思ったことはありませんか。

商品の取り付け方法は載せているものの お家の壁の状態まではもちろん載っていないですよね?
そこで躊躇されてしまう方が多いのではないかと思います。

確かに本体が30kg 以上や50kg などある重い場合は無理だと思いますが、20キロ程度までのものであればだいたいボードアンカーを用いて、製品を取り付けることができちゃうんですよ。 今回ご紹介するのはその中でも比較的軽いものに対応するボードアンカーをご紹介します。

トグラーと呼ばれる商品で 使い方は非常に簡単ですまず 石膏ボードに 5から6ミリ程度の穴を開けます。

そこにこのトグラーという商品を 折り曲げて真っ直ぐ差し込みます。
ボードアンカー
次に赤いピンが付いていますのでそのピンを差し込んだ トグラーの中央の丸い穴に差し込み、金槌などで軽く叩いていきます。
ボードアンカー ピン
そうすると壁の手前と奥で、石膏ボードを挟んでくれます。これでボードアンカーの取り付けは終了です。
  
後は普通に ビスを固定すれば 製品の設置も完了します。

石膏ボードアンカーはいろいろな種類がありますが、プラスドライバー一本でぐるぐる回して取り付けるタイプのアンカーは失敗する恐れもあるので、今回ご紹介したようなとぐらがおすすめかと思います。頑張って簡単DIYから挑戦してみよう❗

関連記事で更に役立つ情報GET

Be the first to comment

コメントを残す