DIYで窓ガラスフィルムで簡単視線カット

ホームセンターやインターネットでガラスフィルム と検索すると
色々おしゃれなフィルムが出てきますよね。あのフィルムは水と ヘラ があれば自分でも簡単に貼る事ができちゃいます。

上の写真は我が家の 上げ下げ窓に貼ってみた感じです。やり方は まず窓ガラスを綺麗に拭いて メジャー等で寸法を測ります。

次に窓ガラスに霧吹きなどで水を吹きかけます。その後カットしたフィルムを窓にはりつけます。
中央から左右上下外に水分をにがすように少し強めでヘラを動かしていきます。ゴムヘラでもオッケーです。

アドバイス
ヘラは ガラス面に対して垂直ではなく 斜めに流したい方向にかたむけてあげると使いやすいです。

あとは完全に水分が抜けていくのを待てば完成です。
ガラスフィルム
貼ってすぐの状態はフィルムによって中に水分が残ってしまうことがありますが、ゆくゆく水分は徐々に抜けていきますので最終的には綺麗に仕上がりますので、 神経質にならなくても大丈夫です。

このフィルムを貼ることによってどんな効果が得られるかというと 例えば カーテンを開けると おとなりさんの窓が見える 通りすがりの目線が気になる など プライバシーを守るのにも効果的ですね。

フィルムはインターネットの方が価格も安く種類も豊富に選べるので 良いと思いますので是非チャレンジしてみてくださいね。

関連記事で更に役立つ情報GET

この記事が役に立ったら、SNSでシェアしてね

Be the first to comment

コメントを残す