食洗機の浅型と深型の違いは?

キッチンを選ぶ時に食洗機を付けようと考えている方は、必ず直面するのが浅型(あさがた)と深型(ふかがた)という言葉を必ず聞きますよね?でもあの浅型と深型ってメーカーさんのショールームでも詳しく説明がないままお話が進んでしまう事もよくある話なんです。ではこの浅型と深型は一体なにが違うのかというと、中の寸法が違うのです。

浅型は、幅が34cmで深型は、38cm 4cmの差があります。
深さは、浅型は25cm 深型は34.5cmと10cm近くも違うんです。

食洗機

メーカーさんは、家族何人分等と分かりやすく参考例を上げていますが、実際の使い方は、きっちりきっちり毎日、食器を食洗機に並べられますか?
ある程度は、自由に入れていかないと時間がありませんよね?

なので、ご自身の家庭がどのぐらい食器を使うのか?で決めるとよいと思います。個人的にオススメなのは深型ですね。でも食器が少ない家庭では浅型でも十分ですね。

関連記事で更に役立つ情報GET

この記事が役に立ったら、SNSでシェアしてね

Be the first to comment

コメントを残す