防火認定木材を外壁に使ったら汚れた?

チャネルサイディングというメーカーさんのウィルウォールという材料を外壁サイディングとして使用した所、笠木や、玄関ドア等の鋼板部分に白い汚れが付着して取れなくなったとの連絡を受け、早速メーカーに問合せしてみると、次のような事がわかりました。上の写真は施工説明書に記載されている部分で、防火薬剤が漏れ出して悪影響を与えているとの事。

メーカーさんの好意で、専用のクリーナーを用意して頂き、テストした所、きれいに汚れが落ちた。

こちらが玄関ドアの洗場前

洗浄後写真

続いては、水切り洗浄前の写真

洗浄後の写真

この様にトラブルを解決させる事が出来て本当に良かったです。

ただ気になる点があったので引き続きメーカーさんへ問合せ!

・この状態はメーカーさん把握の中で何パーセントぐらいこの現象が起こっているのか?
回答では2割から3割との回答が。ただ建物が経っている条件にもよるとの事でした。

・この現状はずっと続くのか?を聞いてみると
・続いても不要分の薬剤が流れ出して硬化すれば流れ出なくなるとの事!期間は2~3年程度は続く事も有るとの見解です。

このサイディングが悪い製品とかではなく、木材を防火にしていたりと製品は大変良いと思いますので、採用される方は
この点を把握した上でご使用になられることをお勧めします。

関連記事で更に役立つ情報GET

この記事が役に立ったら、SNSでシェアしてね

Be the first to comment

コメントを残す