豪華なLIXILスパージュ1618サイズユニットバス

LIXILのユニットバススパージュの1618サイズです。1618とは、内寸が1m60cm×1m80cmのサイズのお風呂という意味になります。
LIXILには、リフォームにも最適な、標準グレードのアライズ・リモア・マンション用のリノビオという商品がありますが、このスパージュは、最上位モデルとなります。オプションで打たせ湯ができたり、天井からシャワーが出来たり、シリーズによっては、今まで洗面カウンターがあったかと思いますが、そこに座れる仕様などがあり、人気が出てきています。

見た目も豪華ですよね?
スパージュ 浴室内

天井照明には、ダウンライトとライン照明をチョイスしています。
スパージュ ライン照明

床はきれい床といって汚れが付着しにくい仕様の床になっています。モザイクタイルをイメージした3色を組み合わせている色使いになっています。
スパージュ きれい床

浴槽の縁取りとドレッサーカウンターはブラックで、ここに桶等を置いて水栓からお湯を入れる事が出来ます。
ドレッサーカウンター
こんなイメージです。水栓は上下に動きます。
スパージュ 水栓

最後は、ヘッドレストです。これは角度もよく、また弾力もあるのでお風呂でゆっくり、くつろぐことが出来ます。ただのヘッドレストではなく、肩湯といって、ヘッドレストからお湯が水平方向に出てきます。肩もみされるようなイメージです。浴槽内には連動するジェットバスがついているので、本当にくつろぐためのお風呂になりますね。
スパージュ ヘッドレスト

定価の合計は、約190万円です。実際の工事費は、配管代等も含めて115万円でした。

このスパージュは、実際にリフォーム屋さんや工務店が仕入れる価格も高い為、このぐらいの価格で出来るのは安い方ですね。
※合計額は、工務店、リフォーム屋さんによって異なりますのでご注意くださいね。

関連記事で更に役立つ情報GET

この記事が役に立ったら、SNSでシェアしてね

Be the first to comment

コメントを残す