良いリフォーム会社選びはどうすれば??

皆さんは、住宅のリフォームをする際に、インターネットや折り込みチラシ 等を見て、一生懸命探しますが、リフォーム会社はたくさんあり、まずどこに 頼んで良いか本当に
分からなくなってしまいますよね??

私も営業マンでもあったので、お気持ちはよくわかります。 お客様が緊張されていて、玄関より中に上がらせていただけない事もありました。

でもその後はちゃんと信頼を得て中にお邪魔できましたけどね^^;

さてさて本当によいリフォーム会社なんて探す方が難しいと思いますが、ここだけはという所をお教えしますね^^ まずリフォームの際は、相場はありますが、それぞれの会社や担当者の判断に よって見積額は大きく変わります。

私が今まで提案してきた中で、例えば、お風呂をリフォームする際に、出来る担当者であれば、お風呂を壊したら、土台などの木部が腐っているかもしれないから、参考見積もりを予め作っておいたり、キーワードで お風呂が寒いと聞いていたから、浴室を壊した後に、ちゃんと断熱材を入れて 壁と天井を作ってユニットバスを包み込んじゃう参考見積もりを作ったりと!お客様は、おうちのプロではありませんし、業者の担当者はプロです。

なので、担当者もお客様がただ言った希望の見積もりを作るだけでなく、こういうプランもあるし、こんな風にしたらこんな結果がでますよ!
などと アドバイスをするのが私は普通だと思っています。 それで、工事が終わった後に、お客様が、あ~なるほどね!こういう見積もりの 工事をやったんだね!
と本当に理解する事で後々気持ちの良い生活が出来ます。

建築業界で業かい毎月新聞が入ってきますが、お客様がリフォームの際に決めるポイント第一位は、担当者の人柄や相性です。続いて金額です。

金額であれば、戦わせれば、安くなりますが、ただ安いだけでは危険です。

なので、担当者をお客様は面接するのです!これが一番見抜けるポイントです。よく見積もりの説明をするときはほとんどお客様は、黙っている事や、なかなか言い出せなかったりしますよね?

でもよく考えてみてください。 ご自分の財産を修繕するのですから。

自分の子供が手術をする時に親は理解しないで任せるなんていう事はないですよね??そういうつもりで担当者と接していくと、ダメな担当者であれば、プレッシャーに
まけてしまい、プレゼンもそこそこでしょうが、出来る担当者は、ちゃんと ぶれずに話してくれますよ!!

後は、内装改装工事などでは営業マンだけで来る会社、営業マンだけではなく、デザイナーや建築士同行で来る会社もあります。 面倒だと思いますが、リフォーム工事を
する際は相見積りが必要なんです。

長々書きましたが、結論は、担当者を面接して、よかったかどうかです。 後は出来るだけ、2人以上で聞きましょう。そうすると担当者が帰った後に、家族 で会議が出来ますよね?そういう風に見積もりや下見の時から家族で接していくとそう大きなリフォームの 失敗は私は起こらないと考えています。

皆さんの参考になれば幸いです。

関連記事で更に役立つ情報GET

この記事が役に立ったら、SNSでシェアしてね

Be the first to comment

コメントを残す