自動お掃除ロボットの収納場所はどこ?

自動掃除ロボットのルンバやルーロなどの自動掃除ロボットお使いになっている家庭は増えてきております。

でもこの自動掃除ロボット。直径が大きいので時には置き場に困ったり、邪魔になったりする場合がありますよね❔

さっそくリフォームなどをする時に、ついでに考えられる方法がありますのでご紹介したいと思います。それは収納建具を作り変える時などにお掃除ロボットが収納下に自動で入ってくれるように隙間を作ってみるのはいかがでしょうか
収納の下にルンバ
こちらの写真は実際にお掃除ロボット用のスペースを作ったお宅をご紹介しております。奥様は当初からお掃除ロボットの収納スペースをご要望されていて、今回それが実現しました。

実際に建具を発注する時などは枠を長めにし扉を短めに作っていただくというオーダーメイド本式になりますがこれでお掃除ロボットの 収納場所はちゃんと確保されますよね。

お掃除ロボットは自動で戻る基地が充電器になっているため近くにコンセントが必要になりますがそのコンセントも今回はちゃんと壁に取り付けられています。

1点こちらの奥様に インタビューをさせていただいたところ、このスペースでもちゃんと自動で戻ってくれるのですか❓の質問に対して一度も戻らなかったことはないと言う事でした。やっぱりお掃除ロボットは賢いですね。

この様に収納してしまえば お出かけしている日中などはロボットがお掃除し、帰ってきた時には自動で収納されているというまさに一石二鳥な収納方法だと思いますが皆さんはいかがでしょうか。リフォームや改修工事などの際にぜひこの案を採用してみるのもオススメかと思います。

関連記事で更に役立つ情報GET

この記事が役に立ったら、SNSでシェアしてね

Be the first to comment

コメントを残す