ラワン耐水合板の種類と使う先を知ろう

現場監督の方や現場にいる方はよく耳にすると思いますが、大工さんからベニヤ12mmタイプワンね!など言われてえっ?なに?って思った方も多いのではないかと思います。

耐水合板の種類は4種類あります。
cameringo_20161024_074143
特類     屋外や常に湿気の多い場所で使えるベニヤ材
1類(タイプ1)継続して湿気状態になる様な場所で使えるベニヤ材
2類(タイプ2)時々湿気状態になる場所で使えるベニヤ材
3類(タイプ3)多少の湿気になる場所で使えるベニヤ材

簡単に説明するとこの様な形になります。私がよく使う材料はタイプ1ですね。

場所や用途に応じて使用する事をオススメします!ただ特類を使ったからと言って外の花壇で使ったり出来るわけではないですからね。木は木ですからね!

ベニヤにも印字されていますので是非見てみて下さいね
耐水合板の種類と使い道

関連記事で更に役立つ情報GET

この記事が役に立ったら、SNSでシェアしてね

Be the first to comment

コメントを残す