笠木板金をコーキングと施工方法

ベランダの笠木がコーキングされていない部分があったので、早速リノわんでもご紹介している変成シリコンを持って行ってきました。
コーキング前に板金を綺麗に拭いてからマスキングテープを貼ります。
マスキングテープ

次にコーキングガンにセットしてシリコンを打ちます。
変成シリコン

コーキングヘラで表面をならして完成です。これは300円ぐらいです。
コーキングヘラ

これで布団などを干した際に線維が引っかからなくなりますね!
コーキング後

板金の笠木のコーキングは、大事なので、もしご自宅でコーキングがやせていたり、亀裂が入っている場合等は、コーキングをカッター等でそぎ落として、打ち直しましょう。板金ジョイントから両側2~3mm程度は開けた方が綺麗に仕上がり、またマスキングテープをはがすとどうしてもコーキング材が引っ張られて、ちょこっと段差が出来てしまいますよね?もしそれが嫌な場合は、マスキングテープの際を何度も指等でならして薄くしていくと綺麗に仕上げる事ができますよ!

関連記事で更に役立つ情報GET

この記事が役に立ったら、SNSでシェアしてね

Be the first to comment

コメントを残す