玄関ドアの閉まる速度を変える方法は?

玄関 ドアクローザー 速度調整

皆さんの自宅で玄関ドアが閉まるのが早すぎたり、子供がいるのでもっとゆっくり閉まるドアにしたい、風で閉まる速度の影響を受けにくくしたい!等考えた事はありませんか?

実は上の写真に出ている玄関ドアのこの部品!ドアクローザーと呼ばれる部品名なんですが、この部品の調整を+ドライバー一本で誰でも簡単に調整することができちゃうんですよ。さっそく見ていきましょう❗

下の写真のアームが飛び出ていて、ドアに本体が付いています。これをドアクローザーといいます。
ドアクローザー本体写真

下の写真で調整方法をご紹介します。まずドアクローザー本体に2個ネジがついています。
ドアクローザー 調整方法これは、ドアは2段階でしまる仕組みになっているからなんです。

上のネジを回すと、ドアが全開に開いた状態からしまる手前30度の位置までの閉まる速度を調整できます。

次に下のネジを回すまと、30度から完全に閉まる迄の速度を調整することが出来ます。

よって小さなお子さんが指を挟んだりしないように気を付ける為には、一段階目の調整より、二段階目の最後の閉まる迄の速度をゆっくりにしてあげれば、安全にできますよね。

※ドアクローザーを調整するときに注意したいことが一点あります。プラスドライバーで調整するときに回すときは1mmずつ動かすような気持ちでゆっくり慎重に回して下さい。回しすぎたりすると、中にも入っている油が漏れてしまったりして、ドアクローザーが故障することがあるためです。

この一点を守れば、誰でも簡単にドアの速度調節ができちゃいますよ。

関連記事で更に役立つ情報GET

この記事が役に立ったら、SNSでシェアしてね

Be the first to comment

コメントを残す