玄関ドアのリモコンキー・カードキーの登録方法は?

玄関ドア タッチキー

玄関ドアはタッチキー式のカギで車の様にリモコンやまたカードキーが増えてきたように思えます!今回はリモコンやカードのカギの登録方法や追加方法をご紹介します。鍵の登録は本当に簡単に誰でも出来ちゃいます。
まず玄関の側面中央部付近に単3電池が8本も入れられるようになっています。+ドライバーでくるくる回して、カバーを外して電池を入れます。入れた様子が下の写真ですね!
玄関ドア タッチキー 電池式

次に先程のカバーを閉めて、人も室内に入って、ドアを閉めて、手動で上下のサムターンを回してまず鍵を閉めます。室内側タッチキーのカバーを上にスライドさせてカバーを外します。
玄関ドア タッチキー

カバーの中はこんな風になっていて、白いボタンがありますね?そこを長押しします。するとピーと音がなります。
玄関ドア タッチキー 鍵登録方法

そこに予め長押しで電源を入れておいた鍵を全部近づけます。リモコンのボタンを長押しすると、ドア側からピーと1回音が鳴ります。これで1つ登録されました。2つ目もまたリモコンのボタンを押します。すると次は、ピーピーッと2回音がなります。これで2つのカギが登録されました。
玄関ドア タッチキー
では、標準のリモコンが2つしかなくて、もっと増やしたい場合は、各メーカーさんのホームページから追加のカギの申込みが出来るようになっています。追加のカギを買って、ご自宅に到着した時の登録方法は、届いたリモコンキーのみ登録する事はできないんです。

例えば合計4つになった場合は、上の手順をもう一度繰り返して、ピーの音が4回なったかを確認してください。鍵を再登録する場合は上書きになってしまいますので、誰かが出かけている時にこの設定をしてしまうとお出かけされている一のカギは使えなくなってしまうんです。なので鍵の再登録や追加の再登録は、リモコンキーを全部集めてから登録を行って下さい。

カードキーも同じ原理になっていますので、例えば、田舎のどなたかに1枚渡したりしてしまうと、追加や再登録の際には一度カードを戻してもらう必要がありますので、ご注意ください!!
今回は、難しそうで簡単な玄関ドアリモコンキー登録のお話でした。

プチ情報
リモコンやカードキーを持ったまま玄関ドアのボタンをタッチしてドアを開けてちょっと外へ!すると自動でロックされちゃいますので、ちょっとだけ外に出たい場合等はリモコンを持っているのが一番よいですが、表のポストに行くのにいちいちリモコンやカードを持っていくのは面倒ですよね?そんな場合は手動でサムターンを2つ回して開錠して下さい。手動で操作された時は自動でロックはしませんので安心してお使い下さい。

関連記事で更に役立つ情報GET

この記事が役に立ったら、SNSでシェアしてね

Be the first to comment

コメントを残す