無印良品の壁に付けられる家具 長押DIYで取り付け

無印良品 壁に付けられる家具 長押 断面

無印良品で販売されている、「壁に付けられる家具」シリーズ!長押(なげし)を取付てみましたのでご紹介したいと思います。

そもそもこの長押って、洋服掛けではなく、柱と柱をつなぐ役目の柱梁桁なんですけどね!今では本格的な和室を作らない限り、長押はでてきませんね!今では長押の役目は洋服掛けに変わっちゃいましたからね!

ではさっそくつけていきましょう!

取付けたい部分に、後ろが石膏ボードに打ちつけられる画びょうみたいな部材が有りますので、壁にハンマー等で軽く叩きながら打っていきます。
無印良品 壁に付けられる家具 長押 金具固定

長押の裏側を見るとこんな風に壁に取り付けた金物に引っかかるようになっています。
無印良品 壁に付けられる家具 長押 裏側

正確に位置を決めたい場合は、長押の裏側から引っかかり上部の寸法を測って、金具を取付けなくてはなりませんが、DIYの場合は、水平器を置いて水平確認だけしておけばOKだと思います!下の写真が完成形です!

見た目もかわいいですし、取付も非常に簡単ですよ!DIYでまず挑戦してみてはいかがでしょうか。この長押は、税込1900円です。無印ネットストアーでも買える商品です!

無印良品 壁に付けられる家具 長押 取り付け

関連記事で更に役立つ情報GET

この記事が役に立ったら、SNSでシェアしてね

Be the first to comment

コメントを残す