洗面台を取り替える際には汚れない壁に変えよう!

洗面台壁をキッチンパネルで汚れ防止

洗面室をリフォームする際にオススメしたいのが、洗面化粧台を取り替える時に、すぐ横の壁の汚れや水はねを気にする方が結構おおいです!あの汚れは、ただの水はねであればそんなに汚れないのですが、人間の油分や石鹸等の色々な成分が混じるので、クロスに付くとなかなか落ちなくなって行きます。でもこの解決方法って以外に簡単に出来ちゃうんですよ!その答えは、洗面室のリフォームする時の定番の流れと言えば、

1・洗面台を取り替える
2・床のクッションフロア、天井・壁クロスの張り替え

これを

1・洗面台を取り替える
2・床クッションフロア、天井・壁クロス+洗面台横壁のみ化粧パネルを貼る

これだけで長年綺麗な壁を保った洗面室が出来ちゃうんです!もちろん化粧パネルを貼る分ちょっと金額が上がってしまうのですが、毎回汚れやクロスの傷みを気にするぐらいなら安いもんですよ!

では化粧パネルと先程から言っているパネルってどんなものなの?って答えは、メラミン化粧パネルというパネルが大手ではアイカというメーカーからたくさんのデザインで発売されています。

ただ化粧パネルの場合、天井の高さの2.4mまで一枚で届くものが無い場合があるので、一番身近なのは、キッチンパネルをチョイスする事です!これならサイズも3*6(サブロク)900mm*1800mmサイズや3*8(サンパチ)900mm*2400mm等のサイズがあるので床から天井まで一枚で貼る事ができます!

次回洗面室をリフォームをする際には、是非洗面台すぐ横の壁を意識してリフォームしてみてはいかがですか?きっとやってよかったと思う結果になると思いますよ!!

関連記事で更に役立つ情報GET

この記事が役に立ったら、SNSでシェアしてね

Be the first to comment

コメントを残す