洗面台3面鏡の使い方と収納量をご紹介!

LIXIL ピアラ 3面鏡 キャビネット
この記事が役に立ったら、SNSでシェアしてね

洗面化粧台を3面鏡に変えてみたい?でも洗面台を取り替える時に検討する部分って下の台の方がどうしても中心になってしまいますよね?今回は、あえて上のミラーキャビネットの3面鏡の使い方と収納力をお伝えしたいと思います!

まずは全体像から!こちらは幅が75cmのタイプになります!
LIXIL ピアラ W750

鏡を開けていくと前収納になっています!鏡が裏側にも付いているタイプもありますが、今回は表面だけが鏡になっているタイプで使い方をご紹介します!下の写真は真ん中の扉も開けてしまっていますが、真ん中の鏡を閉じた状態で両側を開けるとちょうどミラーが頭を囲むようになって、頭の左右から裏側に近い部分まで見えるようになっているんですよ!
リクシル ピアラ ミラーキャビネット 使い方

そしてキャビネットの内部はこんな風になっています!全部が収納スペースになっていて、中に付いている段も入れる物等によって設定する事ができます!これなら整髪料や洗顔フォーム等も十分にはいりますね!
リクシル ピアラ3面鏡キャビネット 内部

その他にもコンセントが付いているので、表でコンセントを使っている場合等にも鏡の扉を開けて使う事ができたりします。
LIXIL ピアラ ミラーキャビネット スイッチ
このタイプは、表に1つと中に2つのコンセントが用意されています!
リクシルピアラ洗面台
が、1500Wまでなのでドライヤー2個同時使用とかは無理ですね!でもコンセントがあってくれると色々な物が使えるので便利ではあると思います。
洗面化粧台 コンセント

いかがでしたか?洗面化粧台は3面鏡にすると収納している物も全てが隠れるのでスッキリ見せる事が出来ますね!でも幅が60cmになる場合は2面鏡になってしまいます。この場合、2面鏡でも前収納と片側のみしか開かない、片側収納タイプがありますのでご注意くださいね!

洗面化粧台をリフォームする時には3面鏡もちょっと意識してみてはいかがでしょうか?

関連記事で更に役立つ情報GET

Be the first to comment

コメントを残す