水性・油性ニスはどちらを選ぶ?

お部屋のどこかにニスを使って仕上げようとした事ってありませんか?その前に、水性や油性がありますよね。

答えは簡単です。
水を使って薄めるタイプが水性シンナーやラッカー等で薄めるのが油性になります。
どちらも内装材であれば耐久性はほとんど差は感じないと考えて良いと思います。今は水性でもつやありニスは販売されていますので、色々お子さんやわんちゃん、ねこちゃんと生活されている方は水性を選ぶ事をお勧めします。

たまに、水性というとマジックを想像される方がいて、水で溶ける等という方もいますが、それはありませんのでご安心くださいね。ちなみに外壁塗装のほとんどは鉄部等を除き水性塗料で塗っていますからね。

次に、アクリル、ウレタンという言葉を聞くと思いますが、これも簡単に説明しちゃいます。

アクリルは用途先としては工作品にお勧めです。
ウレタンは家具やカウンター等の生活品にお勧めです。

難しい説明は省きますが、ご家庭でDIYとしてお使いになる場合は、どちらを使って頂いてもまったく問題ありませんが、テーブルや、カウンター等の熱や、衝撃、摩擦等にはウレタンニスをお使い頂く事をお勧めします。油性か水性かと言われれば、どちらでも良いと思いますが、油性の方が肉厚に塗れるメリットはあります!今は油性ニスも速乾タイプもでているので臭いが気にならなければ油性でもありかと思います!!

関連記事で更に役立つ情報GET

この記事が役に立ったら、SNSでシェアしてね

Be the first to comment

コメントを残す