水道代を自然に節約する方法!

最も当たり前中の当たり前な事をしておいて、ず~っとお水が節約出来たら良いと思いませんか?たま~に水道代を節約といって外のメーターボックスの中にあるバルブで調節しようとする方がいますが、それは家全体の水圧不足になる可能性が大なのでやめておきましょう!

ではどうすれば良いかというと、各機器の(止水栓・しすいせん)という蛇口で調整してみましょう!2つ付いているのは水とお湯です。気持ち閉めるだけでも、年間にすると大きな差がうまれます。でも不便かな~と感じる方に、こんな方法はいかがでしょうか?キッチンの水栓の場合に、水量をしぼる代わりに、単水で使用せずにシャワーにして使ってみる方法等が、なんか水量が足りないなと感じる時に効果的な方法でもあると思いますね。これも自然に出来る節約方法で身に付くといつでも節約になります。

ただし水量を絞っても意味が無い場所があります。
・タンク付きのトイレです。これは止水栓を絞ってもタンクの必要容量が決まっている為、逆にタンクに貯まる時間が長くなってしまうだけのでNGですね。
・洗濯機の止水栓もしぼっても逆に洗濯時間が長くなるだけで意味がありません。

最後に洗面所の水の出しっぱなしをご家族の皆さんに注意しているお母さんの声も聞きますが、直らない場合は、いっそう止水栓で水量を絞って水道代の節約を試みる方法はいかがでしょうか?

毎月たったの200円とか節約しただけでも年間にすると、2400円ですからね!今日から出来る水道代の節約術でした。

関連記事で更に役立つ情報GET

この記事が役に立ったら、SNSでシェアしてね

Be the first to comment

コメントを残す