木部をDIYで灰汁洗いきれいに出来るのか?

水シミ 灰汁洗い

皆さんは、自宅に和室はありますか?なかったとしても塗装がされていない木部はありませんか?また木部が黒っぽく変色してしまったり、シミになっていたり、落ちないカビが生えていたりしている個所はありませんか?今回はDIYで出来るのか?仲良し大工さんと実験してみました!まず上の写真が水のシミです!これはもちろん水ぶき等では綺麗になりません。

大工さんが用意したアクトリンという商品!
灰汁洗い アクトリン

使用方法は、水で原液を2~3倍に薄めて使うと記載されています!
アクトリン 説明

まずは、シミの部分にハケを使って塗っていきます。
灰汁洗い DIY

塗ったら5分~10分放置します!その後は、乾いた雑巾で拭きとっていきます!
灰汁洗い

結構なまでに綺麗になりました!この灰汁洗いは全ての物が綺麗になるわけではありませんが、木材を傷めずに、自然な仕上げにする事ができます。これならDIYでも十分出来ると思いませんか?

今回は天井部の工程でしたが、敷居や鴨居や黒カビが生えてしまっている部分にも効果的です!このあまり聞きなれない灰汁洗い(あくあらい)という方法は、塗装でごまかしたりしない為、よい修復方法だと思いましたね!自宅の木部の汚れでこまったらこの灰汁洗いを思い出してDIYチャレンジしてみて下さい!

関連記事で更に役立つ情報GET

この記事が役に立ったら、SNSでシェアしてね

Be the first to comment

コメントを残す