庇(ひさし)は後付けできるの?その重要性とは

最近アルミの庇がついているお家を良く目にするようになりました。庇の役目は サッシ廻りのコーキングの劣化防止や 雨の吹き込み防止またサッシや玄関ドアに直接雨や汚れがつかないなど 様々な役目を果たしてくれるのがこのひさしです。

お家をデザインするときや、リフォーム、リノベーションをする際に庇をつけると、デザインがあまり良くない格好悪いという方もいらっしゃいますが、実はこのひさしによって 様々なことが防げるんです。

ひさしがついてないお家で、壁が白で、サッシの両脇から黒い汚れが下がっているのを見たことありませんか?

こういった現象も防止できたりするんですよ。今回は庇の重要性についてのお話しでした。

最後に後付けは容易にする事ができます。費用は材料の大きさや取り付け位置によっても変わりますが、脚立で届く範囲の高さでしたら40000円ぐらいから取り付け工事が可能です。

関連記事で更に役立つ情報GET

この記事が役に立ったら、SNSでシェアしてね

Be the first to comment

コメントを残す