屋根の雪留めついていますか?

屋根ってなかなか見る機械がない箇所ですよね?雪が屋根に積もって雪が、下に一気に落ちないようにするこの材料を雪留めといいます。
勾配屋根 雪留め
これがついていないとある程度雪が積もった状態から溶け始めたあたりから、山で例にすると、表層雪崩のような現象が起きます。下に人が居たりするとカーポートも壊せるぐらいの破壊力で落ちてくる場合がありますので、雪留めがついていない場合はつける事をオススメします。

工事費は、30cmおきにつけますが、一個800円から1400円ぐらいで工事が出来ると思いますよ。また勾配が急な屋根で面積が広い場合はダブルで、屋根上部と下部に設置する事をオススメします。自宅の屋根是非確認してみてはいかがでしょうか。

雪のシーズンになってからでは工事も混みあいますので、雪のシーズン以外の工事をオススメします。

関連記事で更に役立つ情報GET

この記事が役に立ったら、SNSでシェアしてね

Be the first to comment

コメントを残す