奥までシンクorひろびろシンク

この記事が役に立ったら、SNSでシェアしてね

今回は、2016年10月に発表したトクラスベリーに搭載された、奥までシンクとLIXILのリシェル・アレスタ・シエラに搭載されているひろびろシンクです。上の写真はトクラスの奥までシンクで幅は780mmあります。

一方で幅を持たせたLIXILのひろびろシンクは、奥行きはそこそこのものの、幅があるので両サイドに水切り籠などを置いてもシンク内で十分に作業できるスペースが確保できます。

ひろびろシンク

LIXIL ひろびろシンク

奥まで広がるトクラスか幅が広いLIXILか、甲乙はつけがたいですね。

奥までシンク詳細はメーカーHPをどうぞ!トクラス
http://www.toclas.co.jp/kitchen/

ひろびろシンク詳細はメーカーHPをどうぞ!LIXIL
http://www.lixil.co.jp/lineup/kitchens/system/

関連記事で更に役立つ情報GET

Be the first to comment

コメントを残す