天井付の物干しの取付方法 DIY編

洗濯物は出来れば室内に干したいって思う時ありませんか?実は洗濯物干しは、がんばればDIYでも十分つける事が出来ます。固定方法は、天井の下地の野縁(のぶち)にビスで固定して行けばOKですが、この下地を探すのが少々大変だと思いますが、リノわんでも何度か出てきている下地チェッカーというものを使えば、クロスを大きく痛めることなく下地を探すことが可能です。

早速ですが取付部分のアップ写真をお見せします。ビスで横一列についているのが分かりますよね?このようにつけていきます。

今度はビスで固定する方法ですが、2人で作業をするのであれば、手回しのドライバーでも力を入れて押し込むようにドライバーを回して行けばビスが入っていきますが、1人で作業する場合は、電動のドライバーを使う事をお勧めします。本体を押さえながら手回しでビスをまわすのはかなり厳しい為です。

天井付の物干しは、ホームセンターでも売られています。説明書を読んで、下地を探せばつけられると思いますので、是非参考になさってみて下さいね!

※パナソニックの干し姫様や川口技研のホスクリーンも同様の取り付け方法になりますよ!後付けも可能な天井物干しの取り付け方でした。

関連記事で更に役立つ情報GET

この記事が役に立ったら、SNSでシェアしてね

Be the first to comment

コメントを残す