外壁塗装の塗り替え時期を理解するには

皆さんのご自宅の外壁は大丈夫ですか?私もよくお客様に外壁塗装の時期ってどれぐらいがいいの?という質問をよく受けます。上の写真のように手で外壁を触って手に粉がつくような状態は、もういつでもというより早めに塗り替えを検討しましょうと答え、そうでない場合は10年から13年ぐらいですかね。とお答えします。

この粉がつく現象を(チョーキング現象)といいます。

あと塗り替えタイミングのよく聞く10年というあの期間は塗装やさんが目安にしている期間で、立地条件によっては、7年ぐらいで塗り替えが必要になるお家もあります。

あと最も劣化がはやいと言われているのが、屋根です!屋根は常に日が当たり雨が当たりとむき出し状態ですので、屋根と壁を塗装する際には、違う塗料を使って、壁と屋根の寿命を一緒にする事をオススメします。

例に屋根がフッ素塗料で壁がシリコン塗料にするなど

塗装は、お家を守る防水材ですので、お家をチェックしてみよう。

関連記事で更に役立つ情報GET

この記事が役に立ったら、SNSでシェアしてね

Be the first to comment

コメントを残す