外壁・サイディングが破損 修理方法と費用は・・・

この写真は、窯業サイディングが破損してしまった写真です。これを直すには簡単に2パターンありますが、状態によって補修方法は異なります。窯業サイディングはそのままにしていると、水を吸い込み、また冬場等には、吸い込んだ水がサイディング内部で氷、日中それが解けての繰り返しで爆裂という現象が起こってしまいます。外壁は重要な鎧のようなものなので気が付いたらすぐに補修して下さい。

1・割れた欠片がある場合
  リペア補修と言って、サイディングの欠片をまた貼り合わせて、継ぎ目を修復する方法で費用は、1㎡以内でだいたい3万~5万ぐらい
  で直ります。

2・割れた欠片がない場合
  破片がない場合で、範囲が大きい場合は、サイディング一枚交換になります。この時に配管等が絡んでない所でしたら、
  サイディング材、1枚と防水シール打ちぐらいで直ってしまいますが、配管や電気のコンセントがついている箇所の場合は、
  まず配管や電気コンセントを外す費用も掛かるので、6万~10万ぐらいはかかってしまいます。

  何も干渉していない箇所の交換費用は、おおよそですが、3~5万程度となり、リペアとほぼ変わりはないですね。

下の写真は、範囲も小さかったので(W300mm程度)リペア補修で仕上げました。作業時間は2時間~3時間程度です。

外壁が破損したりした場合は、すぐにお近くの工務店や、リフォーム屋さんに見積依頼をしましょう。

関連記事で更に役立つ情報GET

この記事が役に立ったら、SNSでシェアしてね

Be the first to comment

コメントを残す