壁紙(クロス)に大きなひび割れ、DIYで補修できるのか?

クロスひび割れ補修

ある日気づいたら壁や天井に写真のような大きなひび割れを発見した謎という経験はありませんかこの原因の大半は構造上などの問題ではなく 単にお家が動いているため石膏ボードの継ぎ目などが 動いてしまいそれが壁紙まで影響してしまったということが考えられます。

こんな日々ができてしまうと 補修したいと思ったりしませんか? また自分で補修できるもんならしてみたいと思っている方もいるはずです。完全ではなくても ある程度は綺麗に補修できる方法をお伝え出来ればと思います。

さっそく使うものがこちら
ヤヨイ化学工業(株)のジョイントコークAという商品を使います。ホームセンターで売っています。価格は380円から500円ぐらいです。

この商品はチューブになっています。少量を指に付けて隙間に入れていきます。
壁紙 補修

入れたら指でのばすというより軽く叩きながら馴染ませます。
壁紙 コークで補修

すると写真のひび割れの上と下で違いがわかりますか?
クロス補修 ビフォーアフター
このように隙間が埋められていますよね?作業はたったこれだけで完了です。

是非皆さんDIYで補修を体験してみてはいかがでしょうか。ヒントはひびの周りに補修材が付いたらと心配するかもしれませんが、濡れたスポンジ等で拭き取れば、壁紙と馴染むと思います。

※最後にこの記事で、ひび割れは 構造上の心配はないと書きましたが、放射状にヒビが伸びていたり、壁や天井に斜めに走っているなどのひび割れ
を発見してる場合は構造上に 問題がある可能性がありますのでその際は工務店や 住宅メーカーなどで相談することをお勧めします。

関連記事で更に役立つ情報GET

この記事が役に立ったら、SNSでシェアしてね

Be the first to comment

コメントを残す