収納の枕棚と中段って耐荷重は何キロまで?

収納棚 枕棚 中段

こういう収納棚よく見かけますよね?自宅に同じような商品が付いている方も多いと思いますが、この収納の上の棚を(枕棚)下の棚を(中段)と呼びます。ではこの2つの収納棚は何キロまでの荷物を置いてよいのか?また枕棚の下にはハンガーパイプがついている物もありますが、ハンガーは何キロまでかけて良い物なのかをご紹介します。

今回調査してみた建材会社、パナソニック、南海プライウッド
まず枕棚については、2社共に枕棚には、70kgまで載せる事が出来、ハンガーは30着30kgの合計100kgまでは対応できると記載されていますね!
枕棚 中段 耐荷重
中段はも両社共に200kgまでOKと記載がありますね!
収納 中段 耐荷重
この2つの棚は壁の下地にしっかり固定されている商品になる為、それ以上載せたからといって、すぐに崩壊したりすることは、ありませんが枕棚はよくお邪魔すると撓んでいるお家を見かけます。
収納中段と枕棚
だいたいの目安で上段100kg下段200kgと覚えておけば長く安全にお使いになれると思います。今回は知っていそうで、あまり知られていない収納の耐荷重プチ情報でした。

関連記事で更に役立つ情報GET

この記事が役に立ったら、SNSでシェアしてね

Be the first to comment

コメントを残す