収納にエコカラットプラスを施工 DIY編

エコカラットプラスを収納内に張ってみました。今回は、小規模の範囲のため、接着剤をコーキング材で貼っちゃいました。その説明は写真の後で。
こちらが完成写真

高さは定規を当ててカッターでカットしています。
トップの写真も、棚部分は、エコカラットをカットしています。慎重にカットしていけばできちゃいます。

本来は専用接着剤がオススメですが、接着剤がない場合は、ホームセンター等でコーキング材を買うか、タイル用の接着剤を買って付けることができます。

ではコーキングと専用接着剤の違いをお教えしますね。

その違いは、専用接着剤はエコカラットを張っても下がる事が少いのですが、コーキング材の場合は固まってしまえば接着力は強いですが、接着するまでは、タイルがコーキングの上を滑り落ちる事が多いですので、DIYでされる場合は、気を付けてくださいね。

収納の湿気やちょっとしたスペースにも活用できるエコカラット施工編でした。

関連記事で更に役立つ情報GET

この記事が役に立ったら、SNSでシェアしてね

Be the first to comment

コメントを残す