住宅のリフォーム!築年数と目安は?

住宅のメンテナンスと耐用年数

一戸建てやマンションを買って住んでみたものの、住宅は部品の集合体ですから当然メンテナンスが発生します。
車の様に新車は3年 それ以降は2年等とメンテナンスが法律により定まっていないので、周りはどれぐらいでメンテナンスを
しているんだろ~と考えたりすることってありますよね?

私Hiroが、今まで経験した大まかな住宅のメンテナンス時期です。最も経験が多い物を中心に、掲載しましたのでご覧ください。築年数ごとに掲載しています。

※には、よく聞いてきたなぜ交換したいのかのお客様の感想を記載しています。

築年数1年~5年以内
・水栓パッキン交換(これは早い方ですね。)

  • 使用頻度が高すぎてパッキン劣化
  • お子さんが蛇口を強く絞めるなど遊びすぎた

築年数8年~13年程度
・クロス張替

  • クロスが色あせて来た為
  • お子さんが大きくなったから大人風にクロスを張り替え
  • たばこのヤニでクロスが汚れてしまっているから
  • お部屋のイメージチェンジをしたいから

・ガスコンロ交換

  • 点火不良があるから
  • キッチン交換は無理でもガスコンロをきれいにしたいから
  • 換気扇が汚れてきていて一緒に連動タイプに取り換えたいから
  • 魚焼きグリルが無水の両面焼きにしたから
  • タイマーセットなど便利な機能を追加したいから
  • ガラストップコンロに取り換えたいから

・給湯器取替

※メーカー耐用年数10年です。

  • お湯になるのに時間がかかる様になってきた
  • 小さい号数から湯量を多く出せる物に取り換えたい
  • もう10年以上つかったからそろそろかな~

10年~15年程度
・キッチン取替

  • キッチンが古くなったから新しいキッチンにリフォームしたい
  • 水栓やガスコンロも古くなったから一層交換したい
  • 収納力が少ないから引出しのキッチンにしたい

・洗面台取替

  • ボウルの陶器にひびが入ったから
  • 水栓の根元から水漏れしているから
  • 水栓がぐらぐらしているから
  • ミラーキャビネットにして全収納にしたいから

・トイレ取替

※メーカー耐用年数は、陶器は割れない限りですが、目安は20年~30年以内だと考えます。ウォシュレットは家電なので10年です。

  • ウォシュレットに不具合が出たから
  • 節水型に交換したいから
  • タンクレストイレにリフォームしたいから

・フローリング張替え

  • フローリング表面が劣化している・古ぼけてきたから
  • 2000年より前の住宅は捨て貼りと言って、根太の上に直接フローリングが敷かれていることが多く、根太が無い部分がふわふわするから
  • フロア張替は、30年ぐらいで頼まれる人もいます。

・外壁塗装

  • そろそろかなと思って
  • お隣さんや近隣が外壁塗装してるから

築年数15年~20年程度
・ユニットバス交換 ※だいたい13年~18年ぐらいが多いです。

※メーカー耐用年数は15年です。

  • ユニットバスが古くなったから
  • 掃除しても綺麗にならなくなってきたから

・お部屋の扉の蝶番交換と建具交換

  • 扉がうまく閉まらない
  • 蝶番がぐらぐらしている
  • ドアが外れた

・20年~25年程度

・雨樋の交換

  • 雨樋が白くなって割れてしまった

・屋根材の葺き替え

築年数が、25年から30年もしくは、それ以上経つと屋根材の劣化などにより葺き替え、もしくはカバー工法で、屋根をかぶせるなどの方法をとるような時期になるかと思います。

また雨漏りなどのチェックなどもしておくことが、最も必要となりますそうならないためにも、

どこかのタイミングで屋根をチェックしておくことも必要かと思います。

この様に住宅も築年数や室内は使い方により、メンテナンスが必要になってきますし、定期的にメンテナンスを加えていればお家は長持ちします。リフォームや新築を購入された方は、是非参考にしてみてはいかがでしょうか?

関連記事で更に役立つ情報GET

この記事が役に立ったら、SNSでシェアしてね

Be the first to comment

コメントを残す