リフォームにはアウトセット引き戸が便利?

お家をリフォームする際に、お部屋に入る扉って考えたことがありますか?だいたい開き戸というのが通常ですよね?

ただ開き戸にはデメリットもあって、扉の後ろに物があって開けにくかったり、開閉部のスペースが必要になる等の問題もありますよね?

そんな時に、簡単に設置ができるのが、アウトセット引戸です これはどういった仕組みかというと通常の引き戸の場合、戸袋と呼ばれる 壁の中に扉が入るようにしなければならないですが、

このアウトセットというものにすると上部のレールの見つけてしまえば 簡単に引き戸を作ることができます。
 
床面は上から吊ってあるので、スッキリです。

またスペースがある場合などは工事も 最短で丸い1日で終わる場合があります。

手順と費用は?
1.既存の扉と枠を解体する
2.新しい枠を取り付ける
3.アウトセットレールを取り付ける
4.ドアを吊るす
5.クロスを張り替える
※綺麗にドア枠解体ができた場合は、隙間をコーキング処理で済む場合もあります。
※レールを取り付ける際に下地(ベニヤ)を作る場合もあります。

費用は?
解体費2万から3万円ぐらい
扉はサイズによってさまざまですが、標準の範囲で、4万から6万ぐらい
設置費は、1日で終了できる場合は数千円で済む場合がほとんどです。
諸経費は、5%から10%ぐらいの間

ざっくりとですが、大まかな予算を公開しますので、参考になさってみてはいかがでしょうか。

関連記事で更に役立つ情報GET

この記事が役に立ったら、SNSでシェアしてね

Be the first to comment

コメントを残す