リフォーム金額のみで失敗、後悔する??見積り編

皆さんはリフォームをするときに 複数の会社に見積もりを取ったことはありますでしょうか?

これから見積時の確認方法 失敗しないためのアドバイスをさせていただきますね。

私も リフォームの営業をしていた時に よくお客様から言われるのが、ポストに入れておいて、または郵送しておいてと言う方が、多いですが これは最も危険な方法です。 単に金額をみたいだけならそれでも良いですが、実際にリフォームをする時に金額だけで 決めてしまうと 予想外の事が起こったりするのが現実です。

では 何をすればよいのかお教えしますと、 最初は 各会社に見積もりをとって 郵送 または ポストに投函でもかまいませんが その後はできる限り面倒でもプレゼンをしてもらいましょう。

プレゼンをしてもらわないと、そこで工事をする内容の詳細まで確認をすることができませんよね?

小さい工事や単純な工事なら問題はありませんが。

価格だけに注力してしまうと、工事中にここまでやってもらえると思っていたのになど、お互いに相違が発生することがよくあります。

これは リフォームトラブルでも最も多いです。

なので 見積もりを取る時は必ず、見積もりを作った相手から口で、なぜこういう金額なのか、どこの範囲までをするのか等を説明してもらい、それから判断するほうが、一番ベストだと思います。

また 見積もりを見比べることで 決定した会社に他社の案をプラスしてなどが出来たりしますよね?

※負けた営業は悔しいですが、、、
自分も経験何度もありました(((^^;)

リフォームは金額のからくりなどもあり 複雑な内容が多いので 営業担当者からは言葉でちゃんと説明をしてもらい、しっかり理解するようにすると素晴らしいリフォームができますよ。

最後に担当者からアドバイスを受ける時に何で?と聞いてみましょう その人の考え方や住宅知識や、経験等が見えてきますよ。リフォームトラブルが起きないためにも参考になさってみてはいかがでしょうか。

関連記事で更に役立つ情報GET

この記事が役に立ったら、SNSでシェアしてね

Be the first to comment

コメントを残す