ユニットバス・戸建用・マンション用の違いは?

リフォームで、ユニットバスを探していると戸建用・マンション用とかありますよね?あ~うちは戸建だからマンション用は関係ないって思ったらちょっと待った!ですよ。

まずマンション用のユニットバスの特徴を知ろう
・サイズが豊富 LIXILのリノビオの場合は11種類のサイズから選ぶことが出来ます。
・万が一の水漏れが無い様に、浴室床面には防水パンが最初から用意されています。
・ユニットバスの必要設置寸法が極力最小限にされている
※このおかげでサイズによっては浴室内寸法を広くとる事が出来る。

戸建用はの特徴
・マンション用に比べると少ないですが、LIXILの場合9種類のサイズから選ぶことが出来ます。
・天井高が1階用の場合は、2m20cmが標準サイズです。
※マンション用の場合は、2mですので戸建て用から20cm天井が低くなります。

この2つの特徴を見て頂くと、あれ~戸建て用って特徴がそんなにないんだなという事が分かります。

ではリフォームするときに、マンションの方はマンション用しかチョイスできませんが、戸建の方は、実はマンション用もチョイスが出来るんですよ。

ではいったいどういう時に?
例えば、戸建ての在来風呂を壊して中途半端な寸法しか取れない場合はどうしますか?縦は入るけど横は入らない等の時です。その逆も言えますね。この場合マンション用は戸建用と違ってサイズが細かくなっているので、マンション用のサイズも検討してみる事をお勧めします。

その他にも、同じ1216サイズ1200*1600の規格でもマンション用と戸建て用では内寸が5cmも違う場合があります。

そうですか?それでも戸建て用を選びますか?ついついカタログをもらう時などに、戸建てかマンションか聞かれて、カタログを用意してもらいますが、戸建ての方でなんかよい規格のサイズが無いかな?と疑問の時は、両方のカタログを貰ってサイズを検討してみるとよかった~と思える人も出て来るんじゃないかとおもいます!

関連記事で更に役立つ情報GET

この記事が役に立ったら、SNSでシェアしてね

Be the first to comment

コメントを残す