マンションの壁のカビ対策はどうすればよいの?

マンションでよくあるご相談が、壁にカビが生えるというご相談!これは本当に多い問題で、結論は壁に貼ってある石膏ボードを挟んで外側と内側で、大きな温度差が出ている為でこの問題が起こるんです。

よくクロスを何度も貼り換えてもというお話を聞きますが、どんなによいクロス(壁紙)を貼っても直りません。

ではどうしたらよいか?

コンクリートの壁にクロスが貼ってある場合は、対策方法としては、エコカラット等のタイル施工でないとなかなか対策は難しいと思います。

あとは、クロスをはるよりは珪藻土や外装にも使われるジョリパッドという商品を塗ってみる事で対策が図れると思います。ジョリパッドは外壁材である為、水にも強くお勧めできる商品ですね!

壁を叩いてみてコンコンと空洞がある場合は、石膏ボードやベニヤを断熱材つきの石膏ボードに貼り換えてからクロス工事を行なって下さい。

この断熱材付の石膏ボードに変えることにより、外側からの冬場は冷気の進入、夏場は熱の進入を大きく防げます。
スタイロ石膏ボード

後はマンションなどでは、気密性も高いので、冬場の加湿器の使い過ぎにも注意して下さいね!

加湿器を使う場合は、暖めるタイプよりも、空気清浄器についているようなタイプを使う事をお勧めします!

関連記事で更に役立つ情報GET

この記事が役に立ったら、SNSでシェアしてね

Be the first to comment

コメントを残す