ポストフォームカウンターの造作洗面台

この洗面化粧台のカウンターは、アイカというメーカーのポストフォームカウンターという材料を使っています。
これを使うメリットは?というと、この素材は、サイズをオーダーし、また表面にメラミン材が張られていて、一体成型になっているのが、特徴です。一体成型にすることによるメリットは、洗面台まわりは、毎日水が飛びますよね?

このカウンターは、お手入れもしやすく、またシートを張ってる!という感覚もないです。

裏側はこんな感じです。とてもきれいですよね?

手順としては、カウンターをシンク・水栓のサイズに合わせてサイズオーダーをかけます。
次にカウンターを取付、洗面ボウルと水栓を取付ければ完了です。

造作洗面台をDIYでするには、このカウンターはちょっと高めかもしれませんが、リフォームや業者さんにお願いする場合は、色落ちや木のカビや、腐食も心配ないカウンターをお勧めします!

シンクは、TOTOはめ込み流しセルフリミング式SK106です。

アイカ ポストフォームカウンター
http://www.aica.co.jp/products/counter/postform/feature.html

関連記事で更に役立つ情報GET

この記事が役に立ったら、SNSでシェアしてね

Be the first to comment

コメントを残す