ブロック・レンガ・コンクリートにDIYで釘を打ってみよう!

コンクリート釘を打ってみる DIY

皆さんのお家のお庭や玄関前にブロック塀やレンガ塀、もしくはコンクリートの壁ってありませんか?そういう壁にちょっとオシャレに壁掛け用のプランターを飾ってみたりと飾り壁を作りたいと思った事ってありませんか?でもどうしてもコンクリートやブロックなので何もできないまま、ついついフェンスに飾っていませんか?

今回は、DIYで簡単にコンクリート壁やレンガ壁・ブロック塀に1分もあれば十分に釘が打てる、打ち方をご紹介したいと思います。
コンクリート釘
まずホームセンターに行って、コンクリート釘をまず探してみて下さい!次に釘を打ちたい個所に、釘を普通の金づちでトントンと軽く打って見て下さい。驚くほどにスムーズに入っていってくれるとおもいますよ!

綺麗に釘を打つ為にポイント!できれば、釘を打つ周りを傷めない為に、養生テープでも、マスキングテープでも何でも良いので貼ってからその中央部分に釘を打つと打った周りがボロボロにならなくて更に綺麗にしあがるんですよ!
コンクリート釘を打つ

ねっ!たったこれだけで釘が打てちゃうんですよ!

もう一点!木に打つようにバンバン力を入れて打ってはダメですからね^^;最初は軽くどんな力だと釘が入っていくのかを確かめながら優しく打っていってみて下さいね!

あともう一点、釘は鉄の物が安いですが、すぐに錆が出てきますので、塗装をしてあげるか、少し値段を上げてステンレス製の物をチョイスしてみるのも良いかも知れませんね!最後に打った釘が抜けてしまうのが心配な方は、スクリュー釘というネジネジの溝が切られている物を使うと引きぬけ防止に役に立ちますので少々重い物ならスクリューを探してみて下さい!

皆さんのお庭や玄関周りがより華やかになりますように!

関連記事で更に役立つ情報GET

この記事が役に立ったら、SNSでシェアしてね

Be the first to comment

コメントを残す