ドリルビスとピアスビスの違いと使い方編

DIYをする方で鉄製品や、ステンレスやアルミなどにビス留めしたい時ってあるかと思います。そこにもっとも便利なビスがこのピアスビス!さっそく下の写真をご覧ください。ビスの先端がキリのようにとがっていて、ねじれがついていますよね?とチョコっとその前に、タイトルにあるドリルビスとは?これは一社が商品名として付けているビスの名前なんですよ!なので用途としてはどちらも一緒のビスになるんですよ!

さっそくビスの先端をご覧ください!この部分がドリルとなり材料に穴をあけてくれる役目を果たしてくれる便利なビスなんです。なのでビス留めする前の下穴をあける必要がないんです。※電動のドライバーは必要になります。

長さも色々ありますので、ホームセンター等に行くとありますよ!分からない方は、材料の厚みと止めたいものの厚み等を店員さんに告げて、ピアスビスどこにありますか?と聞くと教えてくれますよ!

関連記事で更に役立つ情報GET

この記事が役に立ったら、SNSでシェアしてね

Be the first to comment

コメントを残す