ドアハンドルをリペア補修できれいに!ビフォーアフター

メッキのもう15年ほど使ったドアハンドル!ドアハンドルを家全体を全て交換するには費用も掛かるし、何とかきれいにならないかという事で今回はリペア補修屋さんにハンドルの補修を依頼してみました。果たして結果は?というと

まず研磨して、塗装が剥がれにくくする為に下地処理します。
リペア下地処理

塗料を調合し、吹き付けていきます。
リペア塗装吹き付け

こちらが完成写真!一番上の写真と比較してみて下さい。ここまできれいにする事が出来ました!
リペア アフター写真

全部でハンドル4か所(両側)、つまみ取って4か所(片側)をやって4万5千円でできましたが、リペア作業には技術が要する為、料金は一概にいくらといえないのが実情ですね。

取っ手補修前
取っ手リペア補修前

取っ手補修後
取っ手リペア補修後

業者によっては、箇所あたりいくらという所もあれば、時間でいくらという所もありますので、リペア補修する際には是非業者さんに問合わせてみてください。

ちょこっとの事でしたらサービスで箇所を増やしてくれるところもありますよ!

関連記事で更に役立つ情報GET

この記事が役に立ったら、SNSでシェアしてね

Be the first to comment

コメントを残す