トイレの壁紙をディズニークロスへリフォーム

10年以上慣れ親しんだトイレリフォームのビフォーアフターです!今回は壁紙をデザインクロスで仕上げてみました。
トイレクロス貼り替え

アフター写真がこちら!ディズニークロスでさわり心地はクロスって??いうような手触りです。木を触っている質感に近いですね!

で、材料は?というと以下の物を使用しました!是非参考になさってみて下さいね!

壁材料:ルノンフレッシュプレミアム

トイレ壁 RPS-1207
トイレ床 HM8032

よくリフォーム屋さん等では、デザインクロスは、素材が薄く前のクロスのはがした跡などが出るという理由からなかなか
クロス見本を用意してくれない事もありますが、以下の点をクリアーさせれば、より快適なリフォームになるとおもいますよ!

クリアーさせなければならない点
1・デザインクロスは、クロスを剥がした後にパテを塗って壁を平らにしてあげる作業をしなければ、仕上げは綺麗にはできません。

2・そのため予算は少し上がってしまいます。量産のクロスより値段はメーターあたり倍以上になります。

3・工事に時間がかかる場合が多い!トイレぐらいでは一日では終わりますが、2~3時間程度では絶対に終わらない作業なので注意しましょう!

関連記事で更に役立つ情報GET

この記事が役に立ったら、SNSでシェアしてね

Be the first to comment

コメントを残す