テラコッタ柄でトイレリフォーム

トイレリフォーム ビフォー

今回は、なんとなくうす暗かったトイレを明るくするというのをテーマにリフォームを行いました。

ウォシュレットにも若干の不具合が発生しており、トイレのタンクも大容量のため、節水型のトイレに変更しました。 トイレ本体はリクシルアメージュ z フチレスというタイプでシャワートイレは cw-ka21qc というタイプになります。
トイレリフォーム アフター
壁紙は非常に綺麗な状態だったため、今回は夕刊のみを張り替えしました。 総額の費用は約15万円です。

結果は床を変えただけでもかなり明るくなり、またトイレの色も緑から白へ変更したため明るさが増したように感じています。
テラコッタ トイレリフォーム
お客様も大変喜んでくださり またシャワートイレのリモコンも壁に変更したため非常にすっきりとすることができました。

このようにトイレリフォームは リフォームの第一歩とも呼ばれる場所でもあります。またこちらのトイレは12リットルのタンクから5リットルのタンクへ変更したため 1回あたり約7リットルもの節約ができるようになりました。

シャワートイレは10年で壊れたとしてもタンクと便器については半永久的に使えますので実際はリフォーム費用は上のシャワートイレ部分のみかと思います。このように考え方を変えてトイレリフォームを決行してみるのもありかと思いますがいかがでしょうか。

関連記事で更に役立つ情報GET

この記事が役に立ったら、SNSでシェアしてね

Be the first to comment

コメントを残す