タイル目地のビビ割れはDIYで補修できるの?

タイル目地のヒビ 補修

皆さんのお家でタイルの目地にヒビが入っていたりする事はありませんか?気になる人は気になるけど、気にならない人は気にならないんですよね!でもきっと気にはなるけどどうしていいのかわからない!そんな方も多いんじゃないかと思いますので、今回は目地の補修をDIYでも出来ちゃう方法をご紹介したいと思います!

正確な補修方法では、材料も道具も色々とごちゃごちゃ揃えないと駄目ですが、今回はコーキングガン樹脂モルタルヘラとマスキングテープの4つで出来る方法でご説明したいと思います。

ホームセンター等で樹脂モルタルとという物が売られています。(あくまで補修・穴埋め様です。)
目地用 樹脂モルタル

これをコーキングガンにセットし、下の写真の様に隙間の場合は付いてほしくない所にマスキングをし、注入し、後はヘラでならして作業が完了です。

材料があまったらキャップをしておいて室内に置いておけばしばらくの期間は使用できます!

コーキングの保存にはキャップを使おう!

一般的なモルタルでは水で混ぜたりするので水とモルタルの配合が難しく、また接着剤も混ぜないといけない為、手間がかかる割には職人さんでないとなかなか綺麗に仕上がりません。この樹脂モルタルですと最初から接着剤も混ざっているので、非常に簡単に作業ができますよ!

※メーカーのホームページには床面には使用しないで下さいと記載がありましたので、メーカーお客様相談室に問い合わせてみた所、床面は荷重がかかったりと材料にそこまで強い強度が無い為ご使用しないで下さいとの見解でしたが、ただヘアクラックを埋めたりと軽微なものであれば問題は特にないとの事です。DIYでされる場合にはこの点を理解して使ってみてはいかがでしょうか。

メーカーホームページ
http://www.asahipen.jp/product/detail.php?top_cat=04&cat=03&middle_cat=03&item_code=14553

あくまで可能性の問題ですので、樹脂モルタルで全面の目地を取り替えたりする事はNGですが、補修程度は問題ないのではないかと思っています!壁面等は問題なく補修できますよ!

関連記事で更に役立つ情報GET

この記事が役に立ったら、SNSでシェアしてね

Be the first to comment

コメントを残す