ソフト巾木は、DIYで十分交換できる!

ソフト巾木は、ペラペラの塩ビで出来ている巾木の事で、役目は壁の汚れ防止ですね。これが無かったらもう掃除機なんてかけられないですからね。ではこのソフト巾木は交換できるのかという事で、結論は誰でも簡単に交換する事が出来ます。

【張替の前に注意点】
一点だけ注意してほしいのが、クロスをそのままに、ソフト巾木だけを交換したい場合は、一度ソフト巾木を壁に当てて定規にして、カッターで壁に軽く切り込みを入れてからソフト巾木を剥がしてくださいね。そうしないと、はがしている最中にクロスも一緒にめくれてしまう事があるからです。

でははじめましょう!
1・まず自分のお家のソフト巾木がアール有りか、無しかを選びます。
写真をご覧ください。巾木の断面ですが、下が部屋側にアールを描いているのがわかりますか?これがあると床材の上に蓋代わりになる為仕上がりがきれいになります。
ソフト巾木アール有り
アールなしの場合は、まっすぐなので、床に不陸があっても、壁に凹みがあってもそのままになるので、リフォームの場合はアール有りを選んでください。

2・ソフト巾木専用の糊が有るのですが、ない場合は、リノわんでも紹介しているボンドがおすすめです。ちなみに今回はその接着材を使用しています。一瞬でくっついてくれますよ!
ソフト巾木 糊付け

3・壁に貼って行きます。そのときできればローラーで押えてあげると更に接着性はよくなります。
ソフト巾木 ローラー

4・最後は余った部分をカットして完了です。
※予め寸法を測ってからつけるか、それともこのように仕上げるかは自由です。
ソフト巾木カット

ソフト巾木の貼り方でした。

関連記事で更に役立つ情報GET

この記事が役に立ったら、SNSでシェアしてね

Be the first to comment

コメントを残す