ジョリパッド トラバーチン仕上げはこんな風合い

ジョリパッド トラバーチン仕上げ

主に外壁の仕上げ材として使用される。アイカのジョリパッド!パターンもたくさんあり、今回は、ジョリパッド トラバーチン仕上げをご紹介します!この仕上げはDIYではちょっと厳しいと思いますが、コテ使いをマスターすれば出来るかもしれませんね。

まずモルタルの下地の廻りに養生をします。
基礎巾木 モルタル下地 トラバーチン調

次にジョリパッドの下塗りを一度します。この時はまだパターンは出しません。
ジョリパッド 下塗り

こちらが材料!小さな砂と石が混ぜられているのでこの様な仕上がりになります。
ジョリパッド 骨材 トラバーチン

コテ塗で仕上げていきます。
ジョリパッド塗 仕上げ トラバーチン調

仕上がり具合はこんな感じになります。お洒落でかっこいいデザインだと思いませんか?
ジョリパッド トラバーチン仕上げ

もちろん色も数ある中から選べるので、是非ジョリパッドはお勧めできる材料です!

※最後に色選びの際にアドバイス
どうしても白系が多く選ばれるジョリパッド、最初はきれいでも時間が経つとどうしても雨染みが黒ずんでついてしまう事が有りますので、出来るだけ、ジョリパッドのT1000番(これは真っ白です)はなるべくなら避けた方がよいかもしれません。このT1000番を除いても白系はたくさんありますのでご安心ください。

関連記事で更に役立つ情報GET

この記事が役に立ったら、SNSでシェアしてね

Be the first to comment

コメントを残す