サッシ(窓)住宅性能表示とは?なに??

皆さんのお家は、暖かいですか??今回は、リフォームや新築などの際に キーとなる窓のお話を簡単にしたいと思います。
住宅の窓っていうと、どうしても、デザイン等に目が行きやすいですよね?それはまったくOKなのですが、実際住み始めると、もう一つ必ず気になる事がおきます。

それが、夏や冬の暑さ、寒さですよね? 窓は、夏場の暖房装置、冬場は、冷房装置だと自分は感じています。 それを少しでも回避するために窓の断熱性能をチェックしてからの
購入をお勧めしたいです。

実はリフォームの際や、新築などでも、どうしても値段を ケチる傾向が多いです!でもこれは実は、大損すると自分は思っています。 なぜ?? 購入する際の窓代は安かったものの、その後はず~っと光熱費が多くかかって しまうんです。無理にとは言いませんが、個人的な見解では、 冬の暖かさや夏の快適さを体感するには出来れば★表示が3つ以上を選ぶ 事をおススメしたいです!!

こんな感じで★表示がされていま~す!

熱貫流率が 2.33以下のもの  ★★★★
熱貫流率が 2.33を超え3.49以下のもの ★★★☆
熱貫流率が 3.49を超え4.65以下のもの ★★☆☆
熱貫流率が 4.65を超えるもの      ★☆☆☆

是非サッシを選ぶ際には、注目してあげて下さいね!窓は住宅性能を 大きく変えてくれますよ^^

関連記事で更に役立つ情報GET

この記事が役に立ったら、SNSでシェアしてね

Be the first to comment

コメントを残す