クロス(壁紙)のひび割れはDIYで補修しよう!

お家でクロスの切れ目が大きく開いてしまったり、隙間が気になるところありませんか?
壁紙の色や汚れ具合にもよりますが、DIYでクロス補修することが出来ますので補修方法をご紹介しますね。

ヤヨイ化学のジョイントコークという商品です。これはほとんどのホームセンターで500円程度で売っています。色は30色以上ありますが、ホームセンターでは主力の色10種類程度が売られています。無い色はインターネットなどで、『ジョイントコーク』とネット検索して、購入するとスムーズだと思います。

使い方は簡単
ジョイントコークの本体先端を斜めにカットします。
まっすぐ切っちゃうと壁に先端を当てた時に綺麗に中身が壁につかないので気をつけて下さいね。
クロスの補修したい隙間に先端を当てて本体を握って中身を出します。すーっと縦や横に流します。
作業はたったのこれだけです。
写真は補修前
クロス補修前

綺麗に仕上げるポイント!

・濡れたタオルやスポンジで軽く拭き取って馴染ませます。
・中身を絞る際には、1回です~っと行くようなイメージで施工してみて下さい。
※このジョイントコークは色も多数あるので、色選びにはご注意ください。
※例:白っぽい壁紙だからといて、ホワイトをチョイスすると、コークの補修部分だけが目立ったりする場合があるので、一番おすすめ色は本当に真っ白の壁紙で無い限りは「ライトアイボリー」という色をお勧めします。

下の写真は補修後の仕上がりになります。
ジョイントコーク補修後

濡れたスポンジや雑巾を用意しておくと拭き取りもできますので、DIYで補修してみてはいかがですか。

関連記事で更に役立つ情報GET

この記事が役に立ったら、SNSでシェアしてね

Be the first to comment

コメントを残す