クロスの張替え梁は天井材?壁材?

クロスの梁は壁材

リフォームの時でクロスの張替えは最も必須の工事になるかとおもうのですが、クロスの工事でよくあるトラブルをご紹介しましょう!基本的にクロス工事に至るまでには、以下の段階を踏むと思います。

現場調査→見積提出→材料打合せ→工事となるのですが、材料を選定するときに、壁のクロスと天井のクロスが一緒の品番であれば問題はないのですが、天井・壁の材料が違う場合で、またマンション等は、梁(はり)があったりしますよね?梁の部分は壁材で貼るのか?天井材で貼るのか?は、打合せ時に、営業担当さん、現場監督さん、職人さんの誰かには確認を取っておくことが必要です。

ではクロス屋さんは、材料の指示が無い場合には、天井と、壁の材料のどちらを貼るのでしょうか?

最も多いのが梁は壁材です。上下の写真は壁材で仕上げています。

クロスの梁は壁の材料・天井の材料

しかしマンションなどでは、梁形の中でも天井面が広い場合には天井材をチョイスする場合があるなど、明確なルールはありませんので、工事前に必ず打合せをして工事をスタートさせる事をお勧めします。

 

関連記事で更に役立つ情報GET

この記事が役に立ったら、SNSでシェアしてね

Be the first to comment

コメントを残す