クリナップSSと造作カウンター

クリナップ SS カウンターキッチン
この記事が役に立ったら、SNSでシェアしてね

クリナップSSという上級グレードのキッチン BRUNCHというシリーズになります。
このキッチンの後ろは、建具屋さん製作の棚で収納スペースに活用が出来ます。またキッチン後ろのカウンターも広めになっており、
調理したものを置く事も十分に出来るスペースになっています。
キッチンカウンター後ろ
水栓は、TOTO TKWC35ERを別で購入し組み込んでいます。
※キッチンは選ぶときに気に入った水栓が無ければ、別で付ける事もできるんです。

キッチンの定価見積もりは約210万円です。実際の工事価格はキッチン工事のみで約100万円で後ろの収納カウンターは別途になります。

クリナップは、主に3種類のキッチンが用意されており、ラクエラ・クリンレディ・SSというグレード分けがされています。

クリナップの売りと言えば、ステンレスキッチンですよね。

このSSには、18-8ステンレスという材料が使用されています。

では18-8ステンレスって名前は聞いたことあるけどなに?って思いますよね?

SUS304は、クロム18%、ニッケル8%、残りが鉄で構成されたステンレス何ですよ!と言われてもへ~なるほどとはいかないですよね。
この材料は主に高級品や飲食店のプロが使用する調理台等によく使われています。

ちなみにクリンレディのステンレスには磁石はくっつきますが、SSのステンレスには磁石がくっつきません。
ただ、錆びにくさや耐久性と言ったらSSですが、実際にクリンレディにしたから悪いという訳ではまったくありません。

いかがでしたか?キッチンの後ろ側を棚にすることによってリビング空間を有効活用できますよね?

今後リフォームでキッチンをアイランド風にしたい、またキッチンの裏側を有効活用する際の参考にしてみてはいかがでしょうか。

関連記事で更に役立つ情報GET

Be the first to comment

コメントを残す