キッチンレンジフードは使いやすい高さにしませんか?

キッチン レンジフードと天板の離隔距離 消防法
この記事が役に立ったら、SNSでシェアしてね

皆さんは中古物件を購入後や、ご実家などキッチンリフォームする際に、吊り戸棚が付いていると思いますが、天井から50cm下がりや、60cm下がりの所が多いと思います。キッチンレンジフードリフォームをする際にそのままの高さでリフォームしようと考えていませんか?

一点リノわんからアドバイス出来る事として、特にキッチンは女性がメインで使用する事が多く、この様なケースが多くみられます。

・吊り戸棚は脚立に登らないと物が取れない。
・レンジフード(換気扇)を掃除したくても高くて届かないし危ない

下の写真は、60歳を過ぎたお母様宅に訪問した際にレンジフードが壊れたから交換したいとのご要望で、こうアドバイスをしてみました。

【私】お母さん今の換気扇スイッチ届かないんじゃないですか?

【お母様】そうなのよ~

【私】お手入れも大変じゃないですか~?

【お母様】いつも脚立持ってきて、キッチンのカウンターに登って、もう年とって来たから危なくてしかたない

【私】今は天井の高さが2m40cmで天井から60cm下がっていますよね?レンジフード下からキッチンカウンターまでの離隔距離が93cmあります!
消防法で最低でも80cmの離隔距離は取らなくてはいけないという法律がありますが、レンジフードだけでも今より更に10cm下げてみたらスイッチ操作やお手入れは脚立に登らなくても大丈夫になりますよ!

ちなみに今の高さより10cm下げても83cmもありますので離隔距離は十分取れますよ!このプランで行きませんか?

レンジフードの離隔距離
【お母様】ほんとに?それは助かるわ~是非そのプランでお願い

【私】はい!かしこまりました。ではレンジフードだけ、毎回キッチン天板に登らなくてよいように、また操作もお手入れもしやすいようにしてみますね!

こんな会話でレンジフード交換に至りました!

どうでしたか?たった1つのレンジフード交換でもアドバイスで単なる器具交換から利便性も大幅にUPするリフォーム工事になりますよね?リフォーム工事をする際には、器具を新しくすると言う事もそうですが、皆様のお母様方も年齢と共に身長も縮んだりしちゃいますよね?なので皆さんのご実家や親戚等、年齢層の高くなる方のリフォーム工事の場合や、女性で身長が低く不便な思いをしていてリフォームする方などには特にこの情報をお役立て頂ければきっとよいリフォームが出来るとおもいますよ!

ちなみにマンションの場合に多いのが吊り戸棚が低い位置にありすぎて、リビングが見えない。こんな声も多く聞きます!この場合は、吊り戸棚の利用頻度やお客様の身長と生活の仕方をお聞きし、今の吊り戸棚の立て寸法を縮めてしまう場合もありますよ!

関連記事で更に役立つ情報GET

Be the first to comment

コメントを残す