アルミスプレーは本当に塗装できる?実験結果

今回は、アルミ製品に直接塗れるアルミスプレーに挑戦してみましたので、ご紹介しちゃいます。アルミはよく塗れないという事で有名でしたが最近は用途は塗装というよりも補修だと思いますが、アルミスプレーがホームセンター等でも売られています。実際にフェンスの支柱を用意してみました。まず最初は30cmぐらい離して薄く薄く塗装します。
アルミスプレーで塗装
この時に焦って厚く塗りすぎないように注意しましょう。塗装膜が厚すぎる場合は、剥がれる恐れがある為です。

まだ下の色が見えるぐらいで、一度休憩します。その後仕上げで吹き付けていくと下の写真の様に綺麗に塗装する事が出来ました。
アルミスプレーで塗装

自宅のアルミフェンスや、アルミサッシの補修等から挑戦してみてはいかがでしょうか?

スプレーする時のポイントは、遠くから少しずつ、縦横に缶の向きを変えて、塗りたい面に直接スプレーするのではなく、遠くから徐々に色をつけていくという感じがポイントでしたよ!
このアルミスプレーは、1本1000円ちょっとでした!

関連記事で更に役立つ情報GET

この記事が役に立ったら、SNSでシェアしてね

Be the first to comment

コメントを残す