アメリカンスイッチに陶器のプレート

最近の住宅では、プラスチックの白いコンセントやスイッチプレートなどを見かけますが、中にはアメリカンスイッチと呼ばれる、上下もしくは左右にオンオフができるスイッチを導入しているお宅もあります
アメリカンスイッチ
このスイッチは本当に単純でオンかオフしかできないスイッチです。 ただお部屋のイメージなどでアメリカンスイッチをつけるか、つけないで雰囲気はガラッと変えることも出来るんですよ。
では、スイッチにどのようなプレートを付けるのが良いかというと、ステンレスのプレートもしくは写真のような陶器のプレートがあります。 このプレートはインターネットなどでも買えますが diy で行うには配線の接続工事が必要なため、電気工事士の資格なくしては、できる作業ではありません。
アメリカンスイッチと陶器プレート
リフォーム、リノベーションの時にスイッチやコンセントを変えるということはよくあることですので、大体どのぐらいで購入できるのか?もしくはインターネットなどでも販売されているので、それを取り付けてもらえるのかなどとご相談いただければ、一番スムーズに工事ができるかと思います。

関連記事で更に役立つ情報GET

この記事が役に立ったら、SNSでシェアしてね

Be the first to comment

コメントを残す