お部屋には明かりを取り込もう

今回は日中でも少し暗い部屋にうまく光を取り込む窓をご紹介します。
この窓は東向きの壁に付いていて、早朝から昼前までの日光が入るように計算されて取り付けられています。

この部屋の南側には大きな窓があります。なので午前中の明かりのみ取り込めれば夕方まで明るい部屋になるのです。

リフォームや新築などをする際には、お部屋の高めの位置に窓を持ってくることをオススメしたいですね!

ではどんなサッシを選べばよいのか!それは、部屋の内側のフレームは樹脂製を選んでみる事をお勧めします。アルミフレームは、熱を吸収しやすく、結露も生みやすいという理由からです。

サッシにも、3タイプあり、外側、内側樹脂枠 これが一番断熱には効果的です。次に、外側がアルミで内側が樹脂というタイプ、このタイプは、両側アルミサッシ
から比べれば、値段もそんなにアップせず断熱性能もかなりの効果があるので、費用対効果ではこのタイプがいいと思っています。

3番目は両側アルミフレームです。これは最も夏厚く、冬寒いかんじになります。

なので、サッシの見積りを取ったり、窓を変えたい方は、是非この記事を参考にして頂けるとうれしいです。

関連記事で更に役立つ情報GET

この記事が役に立ったら、SNSでシェアしてね

Be the first to comment

コメントを残す