お庭の植栽を照明で照らす事は防犯対策にもなる!

植栽 照明

リフォームやDIYでお庭に植栽したりしたときに、夜照明を木に向けて当てたいという場合がありますよね?しかし上に向けて当ててしまうと、照明器具にもよりますが、大体スポットではなく、上に行けば行くほど、光が広がってしまう場合があります。

そうするとせっかくの照明も、お隣さんの家まで照らしてしまったりするなど、時には隠れトラブル(夜明るくて眠れない等)になる場合があります。

ご近所トラブルというのは、ほとんどが表面化しない隠れトラブルです。

なのでこの様な照明をつけた場合には、外側から自宅側に、照らすように向きを変えて頂く事をお勧めします。

そうはいっても照明器具がそうなっているので仕方ないじゃんと思われる場合は、ホームセンター等で照明器具の先端をどんな材料でもOKですので、カバーとして回してしまえば光の範囲を狭くする事が出来ます。

皆さんもお庭を照らす時には隠れトラブルにご注意くださいね。でも植栽を照らしたり、お庭を明るくする事は自宅の防犯にもつながりますし、近所の防犯にもなるので、参考にしてみてはいかがでしょうか。

関連記事で更に役立つ情報GET

この記事が役に立ったら、SNSでシェアしてね

Be the first to comment

コメントを残す